ITOSKI

イトスキ。糸好き。日々のこと。

アフガン編み

段染めのスライバーヤーンを昨年のパリ遠征(コチラ)で仕入れてきて、
数が半端だったから放置すること1年。やっと編んでます。
普通に棒針編みにしても良かったんだけどさ、なんとなく変化球を投げたくなったのでアフガン編みでマフラー編んでます。
↓これ

ちょっとデコボコしている編地
裏も表も同じになるリバース編みにしています。
そんなアフガン編みのマフラー、寒がりさんにぴったりのチョーあったかバージョンに出来上がりそうです(笑)
もう春だというのに…いやいや、もしかすると明日、南半球に突如 旅立つかもしれぬ。

ところでみなさま、アフガン編みってご存知か?
棒針の先っちょがかぎになっている針で編むやつ。
特徴としては、編地が立体的になるところと、出来上がりのかたちがしっかりするところ…かな。
かぎ針編みとも棒針編みとも針運びが違うけれども、割合かたちにしやすいんじゃないかな~。
(個人の見解です)
カゴとかバッグとか小物編んでる人も多いけど、昭和なワタクシの印象はニットのジャケット!
母が着ていた気がするよ。
実は放置中の毛糸がまだあるので、来シーズンに向けてアフガンで着るものでも編むかな……遠い目。